POPFile 全般 → Subjectのないメールの振り分け

Subjectのないメールの振り分け

こんにちは。お世話になります。

先日よりpopfile 1.1.0を使用しております。

バージョンに依存することなのかどうかわからないのですが(これまでありませんでしたので)、
さきほどヘッダのほとんど、本文のいずれもないメールを受け取りました。
オリジナルが確認できないのではっきりとはわかりませんが、Return-Path、Received
しかなかったものと思われます。

popfileによって追加されたヘッダで確認すると、spamに分類されていました。

ここまでは問題ないのですが、現状の設定が「Subjectに[spam]を付加する」となって
おり、これをメーラで引っ掛けているのですが、振り分けられていませんでした。

メールをエディタで開いて確認すると、Subject行がReceived行の末尾に「改行なしで」
追加されていました。
以下のような感じです。

Received: from xxxx.xxxxx.ne.jp (xxxx.xxxxx.ne.jp [xxx.xxx.xxx.xxx])

by xxxx-xxxxx.xxxxxxx.ne.jp (shby/5318290908) with ESMTP id xxxxxxxxxxxxxx
for <[email protected]>; FrSubject?: [spam]

上記のとおり、このような「何もない」メールを受け取ったことがこれまでなかったので、
popfileのバージョンに依存するかどうかわからないのですが、「Subjectのないメール」の
Subjectにキーワードを付加するため、popfile側でSubjectを追加した場合、その挙動に
なにか問題はありませんでしょうか。
ご確認いただけると幸いです。

最後に、上記の書式、内容に不足な点、問題点等あればご指摘ください。
よろしくお願いいたします。

  • Message #607

    POPFile が処理する前のメールを見てみないと原因については何とも言えませんが、
    Subject の存在しないメールに対する Subject の付加については動作テストをして
    問題がないことを確認しています。

    おそらく、

    • メールにヘッダ部分しか存在しない
    • メールのヘッダ部分の終わりに改行コードないか、不正な改行コードで終わっている

    という条件が重なった場合に起こる可能性があるのではないかと思いますが、
    このような形式のメールはかなりレアだと考えられます。

    不正な形式のメールに対してどこまで対応するかは難しいところですが、頻繁に現れる
    ようであれば対応していく必要があるのかもしれません。

    • Message #609

      ご回答ありがとうございます。

      通常、2ヶ所にforwardしており、もう片方でオリジナルを受け取ることができると思っていたのですが
      (popfileは片方にのみ導入しているので)、別のフィルタ(IPアドレス単位でカット)に引っかかって
      しまい、受け取れませんでした。

      おっしゃるとおり、私自身このようなメールははじめて受け取ったので、今後同じものがくるかどうか
      わかりませんので、今回だけうまくいかなかったことにすればいいかもしれません。
      もし再発するようなことがあれば、再度相談させていただくかもしれませんが、今回はこれでクローズ
      したいと思います。
      ありがとうございました。

      • Message #614

        POPFile の履歴から、実際に POPFile が受信したデータを確認することができますので、
        もし何かあればそのファイルを保存しておいていただき、amatubu _at_ mac.com まで送付
        いただければと思います。

        今回のものは、通信上の問題かなにかでヘッダの途中でメールが途切れてしまったようにも
        見えますね。

        • Message #699

          いつもお世話になっております。
          クローズされたスレッドに横レスして申し訳ありません。

          私も同じ件で情報を探しており、ここにたどり着きました。
          今までずっとv0.22.4で運用してきましたが、先日v1.1.0に入れ替えました。
          とたんにこのスレッドのような現象が発生しだしています。
          たまたま入れ替えの時期と重なっただけなのかどうかは微妙ですが。

          厳密には下記のとおりです。

          POPFile設定:
          spamは「件名の変更」(Subjectに[spam]を付加)と「隔離」にチェック。

          現象:
          spamと識別されて添付ファイルに隔離されたメールが、なぜか『Subject:(空白)』で届く。
          クライアントのメーラーはSubjectで振り分けているので、すり抜ける。

          問題のメールは複数あります。
          確かにメールヘッダのみの途中で切れたようなメールもあります。
          またヘッダの中にSubjectが存在するものの、妙なヘッダ行のついたものもあったりしました。

          いくつかピックアップして上記アドレスにお送りさせていただきますので、見ていただけないでしょうか。
          念のため環境を下記に書いておきます。
          よろしくお願いいたします。

          環境:
          Red Hat Enterprise Linux ES (v. 4 for 32-bit x86)
          POPFile v1.1.0
          Perlモジュール
           DBI v1.607
           DBD::SQLite2 v0.33
           Digest::base v1.00
           Digest::MD5 v2.38
           HTML::Tagset v3.20
           MIME::Base64 v3.07
           MIME::QuotedPrint? v3.07
           Date::Parse v2.27
           HTML::Template v2.9
           Text::Kakasi v2.04
           Encode v2.26

          • Message #700

            ご報告ありがとうございます。

            いただいたメールについて調べてみました。
            隔離されたメールを見てみますと、いずれも Subject ヘッダがないようです。

            v1.1.0 において、元のメールに Subject ヘッダが存在しない場合には
            ヘッダを追加しないように変更を加えたのですが、この副作用で、「隔離」
            オプションを有効にした場合、空のヘッダが追加されるようになってしまった
            ようです。「件名の変更」が有効な場合はバケツ名を入れるべきでした。

            「隔離」オプションが無効な場合は起こりませんので無効にして使用して
            いただくか、あるいは修正されるまでの間は v1.0.1 を使っていただければ
            と思います。

            バグに登録し、近いうちに修正パッチを作成します。

            • Message #701

              バグに登録し、近いうちに修正パッチを作成します。

              バグに登録し、暫定的なパッチを作成しました。

              http://getpopfile.org/ticket/92

              添付されている Bayes.pm を、Classifier/Bayes.pm に置き換えることにより
              問題が解決すると思われますが、まだ十分にはテストできていません。

              もう少しテストができましたら、次のバージョンに含めるよう作業を進めます。

              • Message #702

                素早いご対応ありがとうございました。
                週末を利用してパッチも試してみたいと思います。

                原因がはっきりして何やら安心いたしました。

                • Message #703

                  お世話様です。

                  「隔離」を有効のままパッチを適用して、現在半日ほど運用しています。
                  結果、空白だったSubjectにもバケツ名が付くようになりました。
                  またこちらの環境では、他に不具合は出ておりません。
                  このまま運用を続けてみますが、まずはご報告しておきます。

                  v0.22.4に比べv1.1.0は早いですね。
                  同時起動プロセス数が目に見えて少なくなりました。
                  ますますPOPFileが手放せません。

                  素早いご対応をいただきありがとうございました。

                  • Message #705

                    「隔離」を有効のままパッチを適用して、現在半日ほど運用しています。
                    結果、空白だったSubjectにもバケツ名が付くようになりました。
                    またこちらの環境では、他に不具合は出ておりません。
                    このまま運用を続けてみますが、まずはご報告しておきます。

                    早速確認いただき、ありがとうございます。
                    私のところでもある程度テストをし、特に問題はなさそうですので開発中の
                    バージョンに反映しました。まだいつになるかわかりませんが、次の
                    バージョンで修正されます。

                    v0.22.4に比べv1.1.0は早いですね。
                    同時起動プロセス数が目に見えて少なくなりました。
                    ますますPOPFileが手放せません。

                    ありがとうございます。バージョンアップごとに少しずつ改良を重ねてきました。
                    今後も改良していきたいと思いますので、何かありましたらよろしくお願い
                    します。