Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

jp:faq:wordsalad [2008/02/08 19:49]
127.0.0.1 external edit
jp:faq:wordsalad [2009/09/27 04:29] (current)
amatubu Fix the 'simple' results table
Line 7: Line 7:
POPFile では、みんなの(コーパスに登録されている)spam らしい単語や spam らしくない単語は、(これまでに受信した)メールによって異なるため、言葉のサラダはあまり効果がないのです。スパマーはみんなにとって spam らしくない単語を見つけることはできません。一見、spam らしくない簡単な単語が、実はspam らしかったりします。偶然にも、我々が選んだ簡単(simple)な単語は、"simple" です。この単語は、[[JP:Glossary:WordSalad | 言葉のサラダ]] の議論の中で出てきたもので、spam らしさが大きく変化したものです。チェックした 7 人のうち 4 人にとっては、この単語はよい spam インジケータだったのです。 POPFile では、みんなの(コーパスに登録されている)spam らしい単語や spam らしくない単語は、(これまでに受信した)メールによって異なるため、言葉のサラダはあまり効果がないのです。スパマーはみんなにとって spam らしくない単語を見つけることはできません。一見、spam らしくない簡単な単語が、実はspam らしかったりします。偶然にも、我々が選んだ簡単(simple)な単語は、"simple" です。この単語は、[[JP:Glossary:WordSalad | 言葉のサラダ]] の議論の中で出てきたもので、spam らしさが大きく変化したものです。チェックした 7 人のうち 4 人にとっては、この単語はよい spam インジケータだったのです。
-|||| **simple** || +^ ユーザ ^ **simple** という単語の状況 ^ 
-||Brian || 非常に spam らしい、0.82 の確率|+| Brian | 非常に spam らしい、0.82 の確率 | 
-||James || 低い確率|+| James | 低い出現頻度
-||Jeremiah || spam らしい|+| Jeremiah | spam らしい | 
-||Jim || spam らしい|+| Jim | spam らしい | 
-||Joseph || 学校のメールの確率が最も高く、0.64|+| Joseph | 学校のメールの確率が最も高く、0.64 | 
-||Robbie || 0.81 の確率で spam らしい|+| Robbie | 0.81 の確率で spam らしい | 
-||Troy || どのバケツにも存在しなかった||+| Troy | どのバケツにも存在しなかった |
John は、2004 MIT Spam conference の [[http://www.jgc.org/SpamConference011604.pps| プレゼンテーション]] において、でたらめな(本当に最悪な場合、あるいは "しらみつぶしの")言葉のサラダによる攻撃はいくらかの少ないケースでは有効に働く(訳注:フィルタを通り抜けることができる)ことを示しました。 John は、2004 MIT Spam conference の [[http://www.jgc.org/SpamConference011604.pps| プレゼンテーション]] において、でたらめな(本当に最悪な場合、あるいは "しらみつぶしの")言葉のサラダによる攻撃はいくらかの少ないケースでは有効に働く(訳注:フィルタを通り抜けることができる)ことを示しました。
 
jp/faq/wordsalad.txt · Last modified: 2009/09/27 04:29 by amatubu

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License