Add POPFile User ウィザード

(adduser.exe)

'Add POPFile User' ウィザードは、 POPFile のインストーラ(setup.exe)によって、ユーザ固有のインストールを行うために使用されます。このウィザードは POPFile のインストールフォルダにもインストールされ、新しいユーザが POPFile を初めて動作させようとした際にも使用されます。

このウィザードによって実行される処理は以下の内容です:

  • 'User Data' フォルダの位置を決定する
  • 指定されたフォルダに見つかった既存のデータのアップグレードを行う(フラットファイル、BerkeleyDB あるいは SQLite)
  • UI の言語を選択する
  • 'pfi-run.bat' ファイルを作成する(Windows 9x システムで便利)
  • POP3 と UI のポート設定を選択する
  • メールクライアントのアカウント設定を POPFile とともに動作するように適切に再設定する
  • 'User Data' のアンインストーラを作成する
  • スタートメニューにスタートアップへのショートカットを含めたショートカットを作成する

いくつかの簡単な “修復作業” もこのウィザードを使うことによって行うことができます。例えば環境変数やレジストリ、スタートメニューのショートカットが誤って削除されてしまった場合に、これらをリセットすることができます。

原文

Windows 版とともに配布されているユーティリティ

ハウツー

POPFile ドキュメンテーションプロジェクト

 
jp/howtos/addpopfileuser.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License