バケツの設定

POPFile は非常に多目的なプログラムです。単にスパムと非スパムのメールを区別させることもできますし、仕事のメール、家族からのメール、ジャンクメールを分類することもできます。また、あなたの元に届くたくさんのプロジェクトのメールを自動的に分類させることもできます。

バケツ は、その言葉のとおり、メールを分類したい、いくつかのフォルダのうちのひとつです。ひとつをジャンクメール用、ひとつを普通のメール用にすることもできますし、ひとつを個人のメール用、ひとつを仕事のメール用、ひとつをスパム用にすることもできます。設定はあなた次第です。

ちょうど POPFile をインストールしたところで、初めて Web インタフェースを開いたなら、なにも表示されていない '履歴' タブがあらわれるでしょう。インタフェースの上の方にある 'バケツ' タブをクリックしてください。

バケツの設定を行いますが、仮に 3 つのフォルダを作成しようとしていると思ってください。 work 、 personal 、 spam の 3 つです。 'バケツ' タブの少し下のところに、 '管理' という欄があり、そこに 'バケツ作成:' と書かれた入力欄があります。ここでバケツをひとつひとつ作ります。 spamrealwork とか、 homespam とか、プロジェクトのひとつひとつとか、あなたの作りたいものにあわせて作ってください。

注意 : バケツの数が多ければ多いほど、 POPFile が学習するのに時間がかかります。しかし、あなたが必要だと思う数のバケツを作るのがよいでしょう。

欲しいバケツをすべて作り終わったら、 POPFile はメールを分類する準備が整いました。さあ、メールソフトを動かして POPFile を通してメールを受信しましょう。

参照:

原文

 
jp/howtos/bucketsetup.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License