Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

jp:faq:resendmessage [2008/02/08 19:49] (current)
Line 1: Line 1:
 +===== POPFile は履歴からメッセージを再送できますか。 =====
 +
 +POPFile はプロキシであり、メールクライアントにメッセージを再送することは
 +
 +できません。 可能なのは、元々のメッセージがダウンロードされるときに、ヘッダーの追加や件名にタグとつけることでメッセージを変更することだけです。この理由を求める理由は主に下記の2つです:
 +
 +1. メッセージを再分類したときに、自動的にただしいフォルダにメッセージを分類するため。可能な対応策は、もし、メールサーバーが IMAP に対応しているなら、POPFile の  [[JP:ExperimentalModules:ImapInstructions | 実験的なIMAP モジュール]] を使用することです。これは、あなたのメールクライアントと POPFile が協調して動くやり方を変えます、たとえばあなたのメールクライアントでメールを適切なフォルダに再分類するのと同じぐらいかんたんに、再分類ができるのです。
 +
 +2. 失ったメッセージを回復するため。これもまた回避策があります。 POPFile の履歴ページに存在する全てのメッセージは、あなたのハードディスクドライブに保存されているのです。その場所を探して失ったメッセージを見付ければよいのです。
 +
 +添付ファイルがある場合、その内容は壊れていますのでPOPFile のメッセージビューから、メッセージをコピーペーストするだけではいけません。 Windows XP では、POPFile はメッセージを 下記のようなWindows のユーザーディレクトリに保存します:
 +
 +<code> C:\Documents and Settings\User Name\Application Data\POPFile</code>
 +
 +このフォルダの下に、is a Message folder and then a bunch of numbered folders which eventually lead to messages stored in plain text.  The easiest way to find your lost message is to use Windows Search.  Search for All Files for filename *.msg with "a word or phrase" that appears in one line in the email.  Then copy that file and rename the new copy to .EML (or possibly .mbox) and you should be able to open or import it into most mail clients.  If all you want is the attachment, you may be able to use PKZIP or other extractor that supports UUEncoded attachments to extract it from the .MSG file.
 +
 +[[:FAQ:ResendMessage]]
 
jp/faq/resendmessage.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License