Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

jp:howtos:backup [2007/01/23 15:33]
manni
jp:howtos:backup [2011/12/21 15:59] (current)
amatubu
Line 19: Line 19:
-===== ユーザデータのファイルを探す(訳注:Windows 版) =====+===== ユーザデータのファイルを探す(Windows 版) =====
Line 51: Line 51:
-Windows 版では、POPFile のデフォルトの保存先は //C:\Program Files\POPFile// です(インストーラでインストールする際に、別の場所を選ぶこともできます)。+Windows 版では、POPFile のデフォルトの保存先は //C:\Program Files\POPFile// です(インストーラでインストールする際に、別の場所を選ぶこともできます)。
Line 59: Line 59:
-  * 古いバージョンの POPFile からアップグレードした場合、アップグレードしたユーザのデータフォルダのデフォルトの保存場所は、POPFile フォルダです(通常のデフォルトでは、//C:\Program Files\POPFile// です。)。+  * 古いバージョンの POPFile からアップグレードした場合、アップグレードしたユーザのデータフォルダのデフォルトの保存場所は、POPFile フォルダです(通常のデフォルトでは、//C:\Program Files\POPFile// です。)。
-  * 新しくインストールされた場合、あるいは 'Add POPFile User' ウィザードで新しいユーザの設定をした場合には、ユーザデータのデフォルトの保存場所は Windows のバージョンによります。例えば、Windows 2000 や XP を利用している場合、デフォルトの保存場所は //C:\Documents and Settings\YOURUSERNAME\Application Data\POPFile// (あるいは //<nowiki>%DocumentsAndSettings%\YOURUSERNAME\Application Data\POPFile</nowiki>//)でしょう。Windows 9x では、デフォルトの保存先は //C:\Windows\Application Data\POPFile\YOURUSERNAME// あるいは、//C:\Windows\Profiles\YOURUSERNAME\Application Data\POPFile// でしょう。+  * 新しくインストールされた場合、あるいは 'Add POPFile User' ウィザードで新しいユーザの設定をした場合には、ユーザデータのデフォルトの保存場所は Windows のバージョンによります。例えば、Windows 2000 や XP を利用している場合、デフォルトの保存場所は //C:\Documents and Settings\YOURUSERNAME\Application Data\POPFile// (あるいは //%%%DocumentsAndSettings%%%\YOURUSERNAME\Application Data\POPFile//)でしょう。Windows 9x では、デフォルトの保存先は //C:\Windows\Application Data\POPFile\YOURUSERNAME// あるいは、//C:\Windows\Profiles\YOURUSERNAME\Application Data\POPFile// でしょう。
Line 71: Line 71:
-バックアップするフォルダがわかったら、単にそのフォルダをコピーするだけではなく、zipや[[http://www.winzip.com| WinZip]]といった圧縮ソフトを使って圧縮することもできます。容量が心配であれば、"messages"フォルダを除いてバックアップすることができます。この場合、他のコンピュータにコピーあるいはリストアしたあとで、すでに受信したメッセージの再分類をすることができなくなるだけです。+バックアップするフォルダがわかったら、単にそのフォルダをコピーするだけではなく、zipや[[http://www.winzip.com|WinZip]]といった圧縮ソフトを使って圧縮することもできます。容量が心配であれば、"messages"フォルダを除いてバックアップすることができます。この場合、他のコンピュータにコピーあるいはリストアしたあとで、すでに受信したメッセージの再分類をすることができなくなるだけです。
 +
 +POPFile User Data Backup/Restore ユーティリティを使うと、Windows ユーザは簡単に POPFile のデータ (「メッセージ」フォルダを含む) をバックアップすることができます。このバックアップファイルはカスタマイズされたインストーラになっており、新しいコンピュータのユーザデータとしてリストアするために利用できます。このユーティリティに関する詳細は、ユーティリティのホームぺージ [[http://www.sugelan.co.uk/popfile/databru.html]] をご覧ください。
 +
 +===== ユーザデータのファイルを探す(Mac OS X 版) =====
 +
 +Mac OS X 版では、POPFile のデータは %%/Library/POPFile%% (日本語版では %%/ライブラリ/POPFile%%) に保存されます (POPFile のプログラムと同じく)。
Line 87: Line 93:
  * 2.a. インストールされているPOPFileのバージョンがバックアップされたものと同じか古い場合、   * 2.a. インストールされているPOPFileのバージョンがバックアップされたものと同じか古い場合、
-    * 上でバックアップしたファイルをコピーします。zipや<nowiki>WinZip</nowiki>を使った場合はファイルを解凍します。どちらの場合も、ファイルはPOPFileをインストールしたディレクトリ(Windowsでは//c:\program files\POPFile//)に戻さなくてはいけません。+    * 上でバックアップしたファイルをコピーします。zipやWinZipを使った場合はファイルを解凍します。どちらの場合も、ファイルはPOPFileのデータフォルダのディレクトリ(Windowsでは上記の「ユーザデータのフォルダを探す」と同様の方法で探してください。Mac OS X では //%%/Library/POPFile/%%// になります)に戻さなくてはいけません。
  * 2.b. インストールされているPOPFileのバージョンがバックアップされたものよりも新しい場合、   * 2.b. インストールされているPOPFileのバージョンがバックアップされたものよりも新しい場合、
Line 95: Line 101:
-いずれの場合においても、//messages//フォルダをリストアするかどうかは自由です。リストアしなかった場合、単にそれらのメッセージを再分類できなくなるだけです。リストアしたマシンでメッセージを再分� +いずれの場合においても、//messages//フォルダをリストアするかどうかは自由です。リストアしなかった場合、単にそれらのメッセージを再分類できなくなるだけです。リストアしたマシンでメッセージを再分類することはあまりないでしょう。
- +
-�することはあまりないでしょう。+
===== 重要な設定ファイル ===== ===== 重要な設定ファイル =====
Line 107: Line 111:
? popfile.db ? popfile.db
-! このファイルにはPOPFileの [[JP_Glossary:TheCorpus | コーパス]] とバケツごとの設定が含まれています。設定にはバケツの色や隔離するかどうか、ヘッダーを修正するかどうかやマグネットの情報といったものが含まれています。+! このファイルにはPOPFileの [[JP:Glossary:TheCorpus | コーパス]] とバケツごとの設定が含まれています。設定にはバケツの色や隔離するかどうか、ヘッダーを修正するかどうかやマグネットの情報といったものが含まれています。
? stopwords ファイル ? stopwords ファイル
Line 135: Line 139:
-  * [[: JP_DirectoryStructure | POPFileのディレクトリ構造]]+  * [[: JP:DirectoryStructure | POPFileのディレクトリ構造]]
 
jp/howtos/backup.1169562799.txt.gz · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License