Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

jp:howtos:wanderlust [2008/02/08 19:49] (current)
Line 1: Line 1:
 +====== POPFile に対応した Wanderlust の設定 ======
 +
 +すでに [[http://www.gohome.org/wl/index.ja.html| Wanderlust]]
 +を使用している人のために書いています。
 +Wanderlust そのものの使い方は、 Wanderlust のホームページか、付属の info を見てください。
 +
 +以下のドキュメントは、あなたのメール環境が次のものであるとして書かれています。
 +
 +? メールアカウント
 +!//account//
 +? POP3 サーバー
 +!//pop.mail.com//
 +? POP3 ポート番号
 +! //110//
 +? SMTP サーバー
 +!//smtp.mail.com//
 +? NNTP サーバー
 +!//nntp.mail.com//
 +
 +===== POPFile の設定の変更 =====
 +
 +POPFile のユーザーインターフェースを開き、
 +POP3 host:port:user 区切り文字 を
 +&,/,@,!,:, A-Z, a-z 以外の ASCII 文字に変更します.
 +ここでは **%** に設定します。
 +
 +また、ワクチンソフトをなどを経由してメールを受信するために
 +POP3 ポート番号 (pop3_port) を変更する場合は
 +ここで適当なポート番号に変更します。
 +
 +===== Wanderlust の設定 =====
 +
 +事前に //$HOME/.wl// ファイルに次のものを書いておきます。
 +
 +<code>
 +(setq elmo-imap4-default-server "pop.mail.com") ; for IMAP4 (dummy)
 +(setq elmo-pop3-default-server "pop.mail.com") ; for POP3
 +(setq elmo-pop3-default-port 110) ; for POP3
 +(setq wl-smtp-posting-server "smtp.mail.com") ; for SMTP
 +(setq elmo-nntp-default-server "nntp.mail.com") ; for NNTP
 +(setq wl-nntp-posting-server elmo-nntp-default-server)
 +(setq elmo-imap4-default-authenticate-type 'clear) ; 生パスワード
 +(setq wl-pop-before-smtp-user 'account)
 +</code>
 +
 +Wanderlust を起動し、
 +フォルダモードで //m a// とコマンドを入力して
 +新規フォルダを作ります。
 +新規フォルダ名は
 +**|&//pop.mail.com//%//account//@127.0.0.1://pop3_port//|+inbox**
 +とします (MH 形式でなく imap 形式でメールを保存したい場合は、+inbox を %inbox とします。
 +以下は、MH 形式であることを前提に話を進めていくので,
 +imap 形式で受信する場合は適宜読み替えてください。)。
 +
 +設定が正しければ、POPFile を通したメールが受信されるはずです。
 +
 +===== メールの振り分け設定例 =====
 +
 +メールヘッダに付加された
 +X-Text-Classification フィールドの値でメールを振り分けます。
 +
 +POPFile  で適当にバケツを作ります
 +(ここでは, spam を //spam// バケツに分類するようにしました)。
 +POPFile のユーザーインターフェースの **バケツ** タブで、
 +**X-Text-Classification** ヘッダー を **ON** にします。
 +件名の変更, X-POPFile-Link ヘッダー は任意です。
 +
 +//$HOME/.wl// に次の設定を書きます。
 +
 +<code>
 +; spam バケツに入ったメールをゴミ箱にリファイルする例
 +(setq wl-refile-rule-alist
 + '(("X-Text-Classification"
 +    ("^spam" . "+trash"))))
 +</code>
 +
 +これで、**サマリモードで C-o** とすれば、spam がゴミ箱にリファイルされます。
 +
 +===== トラブルシューティング =====
 +
 +まずは、//$HOME/.wl// ファイルの記述が正しいか確認してから、
 +一度 Emacsen を終了して、再度起動しなおしてください。
 +
 +? メールが受信できない
 +!**|&//pop.mail.com//%//account//@127.0.0.1://pop3_port//|+inbox** となっているフォルダを **+inbox** として受信してみましょう。それで受信できるならば次のことを確かめてください。
 +? ;フォルダ名が間違っている
 +!フォルダ名のスペルが間違っていると受信されません。
 +? ;POPFile が起動していない
 +!POPFile を起動して受信しなおします。
 +? ;POP3 host
 +!port:user 区切り文字 が **:** のままだ:**%**に変更します。
 +? ;すでに //$HOME/Mail/inbox// という **ファイル** が存在している
 +! そのファイルは削除するか移動して、//$HOME/Mail/inbox// **フォルダ** を作ります。
 +? **サマリモードで C-o** としてもリファイルがなされない
 +! POPFile の分類は完璧ではありません。たまには誤判定もします。 受信メールのヘッダを見ましょう。
 
jp/howtos/wanderlust.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License