Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

jp:template [2007/01/24 10:42]
amatubu
jp:template [2008/02/09 19:04] (current)
manni Links to template changed to devel:template
Line 19: Line 19:
テンプレートがどのように機能するのかをより良く理解するために、テンプレートが「履歴」ページをどのように テンプレートがどのように機能するのかをより良く理解するために、テンプレートが「履歴」ページをどのように
-作り上げるのかを見てみましょう。:<code>+作り上げるのかを見てみましょう。: 
 +<code>
history-page.thtml history-page.thtml
-<code>   common-top.thtml +common-top.thtml 
-   common-middle.thtml</code>+common-middle.thtml
history-page.thtml history-page.thtml
-<code>   history-navigator-widget.thtml</code>+history-navigator-widget.thtml
history-page.thtml history-page.thtml
-<code>   history-search-filter-widget.thtml</code>+history-search-filter-widget.thtml
history-page.thtml history-page.thtml
-<code>   history-navigator-widget.thtml +history-navigator-widget.thtml 
-   common-bottom.thtml</code>+common-bottom.thtml
</code> </code>
Line 36: Line 37:
他のどのテンプレートを使うかを決めます。 他のどのテンプレートを使うかを決めます。
-すべてのページは、//common-*.thtml// をインクルードします。//common-top// テンプレートは <code>doctype</code>、 +すべてのページは、//common-*.thtml// をインクルードします。//common-top// テンプレートは ''doctype''、 
-<code>html</code><code>head</code> タグのみを含みます。<br>+''html''''head'' タグのみを含みます。
//common-middle// は UI の中核となる領域の外枠やテーブルを含みます。 //common-middle// は UI の中核となる領域の外枠やテーブルを含みます。
-このページ固有の内容は //common-middle// に続いて記述されるので、 //history-page// の説明に戻ります。<br>+このページ固有の内容は //common-middle// に続いて記述されるので、 //history-page// の説明に戻ります。
そこから、//history-navigator-widget// をインクルードし、その少しあとで //history-search-filter-widget// を そこから、//history-navigator-widget// をインクルードし、その少しあとで //history-search-filter-widget// を
-インクルードします。<br> +インクルードします。 
-終了する前に //history-navigator-widget// をもう一度インクルードします。<br> +終了する前に //history-navigator-widget// をもう一度インクルードします。 
-それから //common-bottom// が 外枠のテーブルを閉じ、<code>フッタ</code> (POPFile ホームページなどへのリンク)を加え、 <code>body</code> <code>html</code> タグを+それから //common-bottom// が 外枠のテーブルを閉じ、フッタ (POPFile ホームページなどへのリンク)を加え、 ''body'' ''html'' タグを
閉じます。 閉じます。
Line 60: Line 61:
理解を深めるために、サンプルを見てみましょう: 理解を深めるために、サンプルを見てみましょう:
<code><table> <code><table>
-  <TMPL_LOOP NAME="Loop_1"></code>+  <TMPL_LOOP NAME="Loop_1">
   
-<code>  <TMPL_IF NAME="row_odd">+  <TMPL_IF NAME="row_odd">
  <tr bgcolor="red">   <tr bgcolor="red">
  <TMPL_ELSE>   <TMPL_ELSE>
Line 76: Line 77:
  </tr>   </tr>
  <TMPL_LOOP>   <TMPL_LOOP>
-</table></code>+</table> 
 +</code>
この例では変数であらわされる行数のテーブルが表示されます。 この例では変数であらわされる行数のテーブルが表示されます。
この行数はこのテンプレートを読み込む Perl スクリプトによって決められます。変数で指定された行数を実現するために、TMPL_LOOP というテンプレートのタグが使用されます。 この行数はこのテンプレートを読み込む Perl スクリプトによって決められます。変数で指定された行数を実現するために、TMPL_LOOP というテンプレートのタグが使用されます。
Line 95: Line 97:
が選ばれました。 が選ばれました。
このモジュールについてのさらにくわしい説明は、次のサイトで得ることができます(英語): このモジュールについてのさらにくわしい説明は、次のサイトで得ることができます(英語):
-<code>http://html-template.sourceforge.net/html_template.html</code>+[[http://html-template.sourceforge.net/html_template.html]]
-[[:Template | 原文]]+[[devel:Template | 原文]]
[[:jp:DevelopersCorner | 開発者向けコーナー]] [[:jp:DevelopersCorner | 開発者向けコーナー]]
[[:jp | POPFile ドキュメンテーションプロジェクト]] [[:jp | POPFile ドキュメンテーションプロジェクト]]
- 
 
jp/template.1169631748.txt.gz · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License