メールクライアントと POPFile の IMAP モジュール

このページでは、多様な IMAP クライアントを実験中の IMAP モジュールと一緒に使用する場合のコメントと観測を得ることを目的としています。IMAP モジュールは、サーバー上でメッセージを移動させますが、メールクライアントは、他のクライアント ( もしくは POPFile の IMAP モジュール ) が自分が接続しているメールボックスを変更するとは考えていないため、このページは IMAP モジュールを試そうとしているが、使っているメールクライアントがうまく動くかどうかわからない人へのリファレンスとして役立つことでしょう。

メールクライアントのリスト (アルファベット順)

Horde/IMP (webmail)

Version unknown - Does not appear to be affected by the simultaneous use of PF's IMAP module. Messages moved by POPFile are still displayed in the original folder with a line through them when viewed in IMP (Internet Messaging Program.) At some point these messages with the lines through them disappear (not sure what determines this.) Note that moving messages with other IMAP clients cause the same behavior when viewed using IMP, so that POPFile is not to blame. Perhaps the use of expunge would help with this client. Assessment: Acceptable

Iloha Mail

Iloha Mail (webmail): Will co-connect to the server with PF and copes well with PF moving messages between folders (there is a slight lag but this can be improved by reducing the poll interval). Note that you need to check the 'expunge message when moving between folders' otherwise the client loses track of how many messages are in a folder when trying to display a page of messages. Assessment: pass

Mac OS X Mail

POPFile はメッセージをきちんと移動させ、Apple Mail からもエラーはありません。しかし、他のレビューに記された問題のうちのいくつかを紹介します。Mail は受信(Inbox)フォルダをチェックするだけです。他のフォルダは、それらをクリックしたとき、またはアカウントを同期 ( メールボックスメニューより )したときにだけチェックされます。Mail は、定期的に同期を行います、長い間隔ですが; 正確な仕様やこれに関する環境設定も見つけられていません。また、受信(Inbox)フォルダさえも、未読メール数が同期されません; POPFile の”監視フォルダから移動されたメッセージを削除する”オプションを設定することで、この問題を解決できます。

暫定的な回避策は、cron からアップルスクリプトを実行して、Mail に定期的に同期させることです。ただし、 POPFile が悪いタイミングで動作した場合、POPFile が時々メッセージのゴーストによる重複(訳注: 本来存在しないメッセージが複数現れること)を引き起こします。POPFile を再起動し、ほんの少し時間をオフセットさせることで、この問題は解決します。よりよい解決策は、そのスクリプトに停止と起動をさせることになるのでしょうが、どうやって動かすのかわかっていません(権限の問題のため)。

また、受け取るメールに対して、Mail 自身の迷惑メールフィルタを使いたい場合に、いくつかの巧妙な処理をする必要があります、なぜなら Mail は同期の結果受信フォルダに現れたメッセージに対して、フィルタを実行しないからです。最も簡単な解決策は、フィルタ機能を無効にし、POPFile を使用することですが、現在、POPFile ではできないことがあります、たとえば、メッセージをフラグ付きにしたり、未開封に設定するといったことです。そのため、完全な解決策は以下のようになります: 他のフィルタの一番最後に、すべてのメールを別のフォルダに移すフィルタを追加し、そのフォルダを POPFile の監視フォルダにするのです。そして、アップルスクリプトから、同期する前にメールをチェックさせるようにします。

まとめ: 動きます、ただし満足いくようにするには、追加のスクリプトが必要です。

Mozilla Mail (v. 1.7)

問題ありません。混乱を避けるため、Mozilla 内蔵のフィルタを無効にしてはいかがでしょうか。

Pegasus Mail

The IMAP support of Pegasus traditionally isn't that good. The most recent version of Pegasus, however, (4.21) does a lot better with IMAP. Caveats: Pegasus will display messages flagged as deleted as if they were normal (undeleted) messages. If you keep a folder window open for an IMAP mailbox and one of the messages in the list is deleted from the server, Pegasus will throw a bunch of error messages at you if you try to open such a message. Pegasus will not (or only rarely) inform you about new messages in another folder than the INBOX. Recommended usage: Enable expunging of messages for the IMAP module, keep your IMAP folders closed in Pegasus when the POPFile IMAP module could move messages out of those folders.

Sony Ericsson T-610

Sony Ericsson T-610: Connects fine and not bothered by PF moving mail between folders (but note that it can only see mail still in the Inbox, so I've created a magnet (To address mail alias) for things I might need to see on the move which holds them in the Inbox)

Squirrel Mail (webmail)

Thunderbird (v. 0.7)

POPFile の IMAP モジュールと同時に使用しても、影響を受けていないように見受けられます。メッセージが別のフォルダに移動されても、移動元のフォルダには表示されないので、POPFile の” 監視フォルダから移動されたメッセージを削除する。”設定も必要ないようです。ここで注意すべきなのは、Thunderbird 0.7 のコアは、Mozilla 1.7 をベースにしており、どちらも同じように表示するようです。評価: どんなレベルのユーザーにも、おすすめです。

Ximian Evolution

Ximian Evolution: Will co-connect to the server with PF but throws regular error messages when PF moves a message between folders (cannot find message xxx). After a while this can be very frustrating, as you have to click 'OK' on each error message and wait for it to refresh the folders and work out again which message is which. Assessment: not acceptable for general public use.

原文

 
jp/experimentalmodules/imapclients.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License