POPFileにはなぜ 'エラーメールを返す' 機能がないのですか?

要するに、POPFileのユーザにとってはこの機能が追加されてもほとんどメリットがないからです。今日では、ほとんどのspamは From: や Reply-To: といったヘッダを偽装しています。このため、エラーメールを返したとしても、まったく関係のない誰かの元に届くだけで、spamの送信者の元には届きません。ここに、spamの送信者にメールアドレスを使われてしまった人の話を紹介しましょう。 My Short Life As An Unintentional Spammer (訳注:リンク先は英文です)

spamの送信者が正しい差出人と返信用アドレスを使用していたとしたら、'エラーメールを返す' 効果はあったかもしれません。今では、spamの送信者はメールの宛先が存在するものかどうかをまったく気にしていません。彼らは、できる限り多くのメールを送り、どこかの馬鹿者がクリックして購入してくれることを期待しているのです。

原文

 
jp/faq/bounce.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License