POPFileはPaul Graham氏の研究に基づいているのですか?

いいえ。今では有名な Graham の論文 "A Plan For Spam" (Shiro Kawai氏による日本語訳 スパムへの対策 ---A Plan for Spam)よりも先んじていた Ifile という別のプロジェクトに触発されました。しかし、2002年夏、スパムフィルタリングに対する統計的なアプローチが注目されて以来、たくさんのアイデアが各プロジェクトの間で共有されているということを述べておかなければなりません。そして、この動きは Spam Conference の設立という形で実を結び、2003年1月7日、ボストンの MIT で第一回の会議が開催されました。ここで、各種のフィルタリングプロジェクトのリーダーが一同に会し、スパムという問題にどう立ち向かっていけばいいかを議論し、Paul Graham と John Graham-Cumming は共にそれぞれの成果を発表しました。

原文

 
jp/faq/paulgraham.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License