言葉のサラダ(無意味な単語の羅列)とはなんですか?

言葉のサラダ(無意味な単語の羅列) とは、あまり賢くないフィルターに、メッセージを spam と判断されないようにするためのスパマーが用いるテクニックです。

実際の例を見てみましょう:

<font color=#edebf7>despatch bedder looses stiles acropolis</font>

スパマーはこれらの単語を見えないぐらいにとても薄いグレーで表現しようとしました。私たちはせいぜい、なぜスパマーが、”acropolis” という単語を含めることが(フィルタを欺くのに)役に立つと考えたのか推測するぐらいしかできません。(訳注:一見無害そうな単語を多く含めることによって、そのメールが無害(= spam でない)と判断させようとしているものと考えられます)

言葉のサラダは、上記のような些細な例から、web からコピーされたニュース記事全文の添付まで、広い範囲にわたっています。

POPFile がこのような”トリック” に決してだまされない理由を知りたいなら、ぜひ ” FAQ:言葉のサラダ(無意味な単語の羅列)が(分類に)影響しないのはなぜですか?” を読んでみてください。

原文

 
jp/glossary/wordsalad.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License