Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

jp:howtos:allplatformsrequireperl [2008/05/25 07:11]
amatubu Add DBD::SQLite2 and SOAP::Lite
jp:howtos:allplatformsrequireperl [2009/07/15 01:39] (current)
amatubu Added a new module 'File::Glob::Windows'
Line 3: Line 3:
OS に関わらず、クロスプラットフォームの POPFile を動かすためには、Perl がインストールされている必要があります。 OS に関わらず、クロスプラットフォームの POPFile を動かすためには、Perl がインストールされている必要があります。
-  * Windows ユーザは Perl 5.8.0 以降が必要です。 [[http://www.activestate.com/Products/ActivePerl/| ActiveState]] で入手できます。+  * Windows ユーザは Perl 5.8.0 以降が必要です。 [[http://www.activestate.com/Products/ActivePerl/| ActiveState]] で入手できます。 現時点での Perl 5.8 系列の最新リリースは %%ActivePerl%% 5.8.9 build 826 で、 [[http://www.activestate.com/activeperl/downloads/|ActiveState downloads]] から入手できます。 (**注意:** Windows 版の POPFile は Perl 5.8 に基づいています。Perl 5.10 は Perl 5.8 とはバイナリの互換性がありません。特に、%%ActivePerl%% 5.8 用にビルドされた拡張や PPM パッケージを %%ActivePerl%% 5.10 で使用してはいけません。逆も同様です。)
  * それ以外のユーザは、Perl 5.6.0 以降が必要です。 [[http://www.perl.org/get.html| Perl Org]] で入手できます。(日本語/韓国語のサポートが必要な場合は、Perl 5.7.3 以降が必要です(訳注:Encode モジュールを動作させるため))   * それ以外のユーザは、Perl 5.6.0 以降が必要です。 [[http://www.perl.org/get.html| Perl Org]] で入手できます。(日本語/韓国語のサポートが必要な場合は、Perl 5.7.3 以降が必要です(訳注:Encode モジュールを動作させるため))
Line 48: Line 48:
  - [[http://search.cpan.org/~gbarr/TimeDate/ | TimeDate]] (Windows のみ)   - [[http://search.cpan.org/~gbarr/TimeDate/ | TimeDate]] (Windows のみ)
  - [[http://search.cpan.org/~mkutter/SOAP-Lite/ | SOAP::Lite]] (XMLRPC を使用する場合)   - [[http://search.cpan.org/~mkutter/SOAP-Lite/ | SOAP::Lite]] (XMLRPC を使用する場合)
 +  - [[http://search.cpan.org/~tate/File-Glob-Windows/ | File::Glob::Windows]] (日本語版 Windows で使用する場合)
SSL を使用する場合は、OpenSSL (http://www.openssl.org/)も必要となるでしょう(Windows ユーザは、ssleay32.dll と libeay32.dll のファイルだけが必要です)。 SSL を使用する場合は、OpenSSL (http://www.openssl.org/)も必要となるでしょう(Windows ユーザは、ssleay32.dll と libeay32.dll のファイルだけが必要です)。
Line 67: Line 68:
[#asperlanchor] [#asperlanchor]
-===== ActivePerl-5.8.4.810 (ActiveState) Windows 版 の標準インストールの例 =====+===== ActivePerl-5.8.9.826 (ActiveState) Windows 版 の標準インストールの例 =====
-ActivePerl-5.8.4.810 をインストールして、/perl/bin ディレクトリに移動し、PPM と入力します。 +ActivePerl-5.8.9.826 をインストールして、/perl/bin ディレクトリに移動し、PPM と入力します。
<code> <code>
PPM>Install DBI PPM>Install DBI
PPM>Install timedate PPM>Install timedate
PPM>Install html-template PPM>Install html-template
-PPM>Install dbd-sqlite2+PPM>Install dbd-sqlite
PPM>q PPM>q
</code> </code>
-POPFile 0.22.1 をインストールして、SQLite2 を使用するように設定を変更します。[[:JP:SQLite3 | SQLite2 と SQLite3 に関する問題についての詳細説明]]+POPFile の最新版をインストールして、SQLite を使用するように設定を変更します。
これで POPFile が動作するように設定することができました。POPFile の追加モジュールやサービスを使用しようとしている場合は、Perl モジュールを追加する必要があるでしょう。 これで POPFile が動作するように設定することができました。POPFile の追加モジュールやサービスを使用しようとしている場合は、Perl モジュールを追加する必要があるでしょう。
Line 99: Line 100:
perl -MCPAN -e shell perl -MCPAN -e shell
cpan>install DBI cpan>install DBI
-cpan>install DBD::SQLite2+cpan>install DBD::SQLite
cpan>install HTML::Template cpan>install HTML::Template
cpan>install Date::Parse cpan>install Date::Parse
Line 105: Line 106:
</code> </code>
-POPFile 0.22.1 をインストールして、SQLite2 を使用するように設定を変更します。[[:JP:SQLite3 | SQLite2 と SQLite3 に関する問題についての詳細説明]]+POPFile の最新版をインストールして、SQLite を使用するように設定を変更します。
これで POPFile が動作するように設定することができました。POPFile の追加モジュールやサービスを使用しようとしている場合は、Perl モジュールを追加する必要があるでしょう。 これで POPFile が動作するように設定することができました。POPFile の追加モジュールやサービスを使用しようとしている場合は、Perl モジュールを追加する必要があるでしょう。
 
jp/howtos/allplatformsrequireperl.txt · Last modified: 2009/07/15 01:39 by amatubu

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License