Fedora / RedHat のためのインストールパッケージ (RPM)

POPFile (v1.1.1) の RPM パッケージは Fedora 10/11 で安定版となりました。

RPM/SRPM の入手方法

Fedora 10/11 向けの RPM パッケージは安定版になりました

POPFile の RPM パッケージは yum で入手できます。

$ su -
Password: (enter root password)
# yum -y install popfile
# exit

「ソフトウェアの追加と削除」からインストールすることもできます。「popfile」を検索してインストールしてください。

パッケージについての詳細は、以下のページを参照してください。

ソース RPM (SRPM) (Fedora 10/11、 Mandriva 2009.1 でテスト)

パッケージのインストール後

POPFile を起動させる

インストール後、POPFile は自動的に起動 'しません' (最初に公開したバージョンでは自動的に起動しましたが、Package Guideline for Fedora に従い、この動作を変更しました)。

POPFile を起動させるには、以下のコマンドを実行してください。

$ su -
Password: (enter root password)
# /sbin/service popfile start
Starting popfile as background process:                    [  OK  ]
# exit

コンピュータの起動時に自動的に POPFile を起動させる

$ su -
Password: (enter root password)
# /sbin/chkconfig popfile on
# exit

POPFile が自動的に起動するかどうかは、以下のコマンドで確認することができます。

$ /sbin/chkconfig --list popfile
popfile        	0:off	1:off	2:on	3:on	4:on	5:on	6:off

POPFile を設定する

POPFile の設定を変更するには、次の URL を開いて UI に接続してください。 http://127.0.0.1:8080/

ディレクトリ構成

インストールパッケージは、いくつかのディレクトリにファイルをインストールします。

  • /usr/share/popfile - POPFile のプログラムファイル (Perl スクリプト、画像ファイル、HTML テンプレートファイルなど) が保存されます
  • /var/lib/popfile - POPFile のデータファイル (コーパスファイル(popfile.db)、設定ファイル(popfile.cfg)、履歴のキャッシュ(messages) など) が保存されます
  • /var/log/popfile - POPFile のログファイル (POPFile のログ(popfile*.log) とコンソールログ(console.log)) が保存されます
  • /var/run - pid ファイル (popfile.pid) が保存されます
  • /etc/init.d - POPFile の起動スクリプト (popfile) が保存されます

インストールに必要なパッケージ

POPFile パッケージをインストールするためには、以下のパッケージが必要になるでしょう。

  • perl
  • perl-DBI
  • perl-DBD-SQLite
  • perl-TimeDate
  • perl-HTML-Template
  • perl-HTML-Tagset
  • perl-IO-Socket-SSL
  • perl-SOAP-Lite
  • kakasi
  • kakasi-dict
  • perl-Text-Kakasi

POPFile のアンインストール

POPFile をアンインストールするには、yum を使います。

$ su -
Password: (enter root password)
# yum erase popfile
# exit

POPFile のデータファイル (var/lib/popfile に保存されています) やログファイル (/var/log/popfile に保存されています) についてはアンインストールしても削除されません。

これらのファイルを削除したい場合は、手作業で以下のフォルダを削除してください。

  • /var/lib/popfile
  • /var/log/popfile

テストしたディストリビューション

  • Fedora 10, 11
  • Mandriva Linux 2009 Spring

既知の問題

  • Mandriva Linux 2009.1 の環境によっては、コンピュータの起動時に POPFile を自動的に起動させた場合に POPFile が正常に動作しないことがあるようです。「speedboot」オプションを無効化することによりこの問題が解決されたとの報告がありました。フォーラムへの投稿(英語)

リンク

 
jp/howtos/fedora.txt · Last modified: 2009/10/24 06:20 by amatubu

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License