Outlook Express で返信時にバケツ名を隠す

メールのフィルタや振り分けのルールをあまりカスタマイズできないメールクライアント(特に Outlook Express)において、重要な非スパムバケツの件名の変更機能をオフにするのが便利です。件名はより重要であり、メッセージに返信したりメッセージを転送したりするときに、バケツ名が関係のない世界へ送信されないようにするためです。

部分的な改善策として、Sam Schinke 氏によって見つけられたこの方法はこの問題を いくらか 和らげます。しかし、フィルタのルールは、バケツの名前しか使用できません。

  • バケツ名を 4 文字未満にして、
  • bayes_subject_mod_right を、”:” に変更します

こうすることにより、OE は、返信や転送メールの件名を作成するときに、追加されたバケツ名を勝手に削除してくれます。

制限事項: 返信されたメールや転送されたメールに返信をした場合、バケツ名は削除 されます が、”Re:” や “Fwd:” などの余分なヘッダに置き換えられます。そうすると、こんな長々とした件名になってしまいます:

Subject: Re: Re: Fwd: Re: これは本当に醜い

解決策は、送信する前に件名を修正するしかありません。

原文

 
jp/howtos/hidesubjectbucketnameoutlookexpress.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License