Mail (Apple 純正メールソフト)の設定

Apple 純正のメールソフト、Mail の設定方法です。

MobileMe(.Mac) アカウントを使用している場合の注意点

MobileMe(.Mac) アカウントを使用している場合、「アカウントの種類」が「MobileMe IMAP(.Mac)」になっている可能性があります。この場合は MobileMe(.Mac) の IMAP サーバを利用している状態になりますので、Mail の設定は変更せず、POPFile の IMAP モジュールと併用するのがよいでしょう。(Mail 上では、「MobileMe IMAP(.Mac)」「IMAP」と2つの表現がされていますが、「MobileMe IMAP(.Mac)」は「IMAP」の中で MobileMe(.Mac) アカウントに特化したもの、と考えてください)

IMAP への対応について

POPFile の IMAP モジュールを使用することにより、IMAP サーバ上のメールをサーバ内に作成されたフォルダへ移動させることができます。Mail の設定を変更する必要はありません。

アカウント情報の変更 (POP3)

  • 1. Mail メニューより、環境設定… を選択。
  • 2. 「アカウント」タブ(最初に選ばれています)で設定を変更したいアカウントを選択します。
  • 3. 「アカウントの種類」が「POP」になっていることを確認します(なっていない場合は、上記のとおり IMAP モジュールを使用してください)。
  • 4. 「受信用メールサーバ」の値を「ユーザ名」の前に追加し、コロン(:)でつなげます。例えば、受信用メールサーバが pop.kaisha.jp でユーザ名 が yamada だったとすると、新しいユーザ名は次のようになります。
pop.kaisha.jp:yamada
  • 5. 受信用メールサーバの値を、127.0.0.1 に変更します。(POPFile の POP3 プロキシのポートを変更している場合は、さらに、「詳細」タブをクリックして、下の方にある「ポート」欄に、設定したポート番号を入力します)
  • 6. 必要なアカウントの分だけ 2 〜 5 の操作を繰り返します。
  • 7. 設定ウィンドウを閉じます。

振り分けルールの設定

バケツ名 spam に分類されたメールを Mail の spam という名前のフォルダに振り分けるという例で説明します。Mail では、任意のヘッダ(X-Text-Classification など)を振り分け条件として利用することができますので、これを利用するとよいでしょう(バケツタブで、X-Text-Classification ヘッダーを、「ON」にしておく)。

  • 1. Mail メニューより、環境設定… を選択。
  • 2. 「ルール」タブをクリックして、右側の「ルールを追加」をクリックします。
  • 3. 振り分け条件の名前(例えば、 spam を spam フォルダに移動 )を「説明」欄に入力します。
  • 4. 「もし以下の条件のいずれかが一致した場合」の下にある「From」と書かれたところをクリックして、いちばん下にある「ヘッダリストを編集…」を選択します。
  • 5. 「ヘッダ」欄に「X-Text-Classification」と入力して、「ヘッダを追加」をクリックします。
  • 6. 「OK」を押して、ヘッダの追加画面を閉じます。
  • 7. 再度、「From」と書かれたところをクリックして、先ほど追加した「X-Text-Classification」を選択します。
  • 8. 「が次を含む」を「が次と等しい」に変更します。
  • 9. その右にある空欄に、「spam」と入力します。
  • 10. 「以下の動作を実行」の左側で「メッセージを移動」を選択し、移動先を「spam」にします。
  • 11. 必要な数だけ、2 〜 10 の操作を繰り返します(ただし、4 〜 6 は最初のみ)。

X-Text-Classification ヘッダを追加するためには、POPFile のバケツタブで設定されている必要があります。バケツタブの設定を確認してください。

必要に応じて、メッセージのカラーを設定したりすると、見やすくなります。

X-Text-Classification、X-POPFile-Link ヘッダの表示

X-POPFile-Link ヘッダーを表示すると、受け取ったメールから POPFile のユーザーインターフェース画面をすぐに表示し、再分類をおこなうことができます。

  • 1. Mail メニューから、環境設定… を選択します。
  • 2. 「表示」タブをクリックします。
  • 3. 「ヘッダの詳細情報を表示」で、「カスタム…」を選択します。
  • 4. ヘッダのカスタマイズ画面が表示されますので、X-Text-Classification、X-POPFile-Link をそれぞれ「ヘッダ」欄に入力して「ヘッダを追加」をクリックします。
  • 5.「OK」をクリックして、ダイアログを閉じます。
  • 6. 指定したヘッダが表示されます。
 
jp/howtos/mail.txt · Last modified: 2009/10/03 21:05 by amatubu

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License