Eudora でのフィルタの設定

Eudora では、あらゆるメールヘッダーを元にした分類ができます。これはすばらしいことです - すべての作業がバックグランドで完全に実行され、件名を変更する必要がないのです!

そのため、POPFile の分類に基づくフィルタの最も簡単な設定方法は、POPFile のバケツタブで、X-Text-Classification の ヘッダの追加を ON にすることです。

  1. メニューからツール → フィルタを選択します。
  2. 画面の左側に、すべてのフィルタがリストされています: 右側には、フィルタを作成するための画面があります。
  3. 新規をクリックして、新しいフィルタを作成します。
  4. 最初のヘッダ: 右側のフィールドに, X-Text-Classification: と入力し、次のフィールドにバケツ名を入力します。例、spam。
  5. 処理エリアにいきましょう。最初のドロップダウンリストから、移動を選択します。
  6. 右側に現れるボックスをクリックし、 新規… を選択して現れる画面から、spam と入力します。
  7. 確認のために、OKをクリックしましょう。
  8. 次の処理のドロップダウンリストから、残りのフィルタを無視 を選択します。
  9. 注意: POPFile コントロールセンターのバケツタブで、 件名の変更OFF になっていることを確認します。

原文

 
jp/howtos/moveeudora.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License