Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

jp:howtos:proxy_chaining [2007/01/24 10:44]
amatubu
jp:howtos:proxy_chaining [2008/02/08 19:49] (current)
Line 6: Line 6:
POPFile はメール [[JP:Glossary:AProxy | プロキシ]] です。一番単純な使い方は、POPFile は [[JP:Glossary:EmailClient | メールクライアント]] (例えば //Outlook//) と [[JP:Glossary:MailServer | メールサーバ]] (例えば //pop.your_isp.com//) の仲介役となります。 POPFile はメール [[JP:Glossary:AProxy | プロキシ]] です。一番単純な使い方は、POPFile は [[JP:Glossary:EmailClient | メールクライアント]] (例えば //Outlook//) と [[JP:Glossary:MailServer | メールサーバ]] (例えば //pop.your_isp.com//) の仲介役となります。
-|||||||||||| POPFile の単純な使用例 || +^  POPFile の単純な使用例 ^^^^^^ 
-|| || **メールクライアント** || → || **POPFile** || → || **メールサーバ** |+| | **メールクライアント** | -> | **POPFile** | -> | **メールサーバ**
-|| **IP アドレス** || //通信先// || 127.0.0.1 || //通信先// || mail.isp.net || +| **IP アドレス** | //通信先// | 127.0.0.1 | //通信先// | mail.isp.net | | 
-|| **POP ポート** || //使用ポート// || 110 || //使用ポート// || 110 ||+| **POP ポート** | //使用ポート// | 110 | //使用ポート// | 110 | |
メールクライアントは POPFile を介してメールサーバにメールを要求します。メールサーバは POPFile にメールを送り返し、POPFile はカテゴリやバケツの情報をメールに追加してメールクライアントに送信します。 メールクライアントは POPFile を介してメールサーバにメールを要求します。メールサーバは POPFile にメールを送り返し、POPFile はカテゴリやバケツの情報をメールに追加してメールクライアントに送信します。
Line 15: Line 15:
もし、ウィルス対策ソフトや、YahooPOPs、Hotpopper などのような、ほかのメールプロキシと一緒に POPFile を使用する場合は、ディジー・チェーンのように一緒に働くように設定する必要があります: もし、ウィルス対策ソフトや、YahooPOPs、Hotpopper などのような、ほかのメールプロキシと一緒に POPFile を使用する場合は、ディジー・チェーンのように一緒に働くように設定する必要があります:
-|||||||||||||||| POPFile をほかのプロキシと一緒に使うための設定 || +^  POPFile をほかのプロキシと一緒に使うための設定 ^^^^^^^^ 
-|| ||  **メール<br>クライアント** ||&amp;rarr;|| **POPFile** ||&amp;rarr;|| **(ウィルス対策ソフトなど)**||&amp;rarr;|| **メール<br>サーバ** ||  +| |  **メールクライアント** | -&gt; | **POPFile** | -&gt; | **(ウィルス対策ソフトなど)** | -&gt; | **メールサーバ**  |  
-|| **IP アドレス** || //通信先//  || 127.0.0.1|| //通信先// || 127.0.0.1 || //通信先// || mail.isp.net || +| **IP アドレス** | //通信先//  | 127.0.0.1 | //通信先// | 127.0.0.1 | //通信先// | mail.isp.net | | 
-|| **POP<br>ポート**  || //使用ポート// || //123// || //使用ポート//  ||  //110// || //使用ポート//  ||  110   || ||+| **POP ポート**  | //使用ポート// | //123// | //使用ポート//  |  //110// | //使用ポート//  |  110   | |
(訳注:原文では、POPFile とウィルス対策ソフトの間の通信がポート //124// と書かれていますが、一般的にウィルス対策ソフトなどはポート //110// で接続を待っていると考えられるため、//110// に変更しました) (訳注:原文では、POPFile とウィルス対策ソフトの間の通信がポート //124// と書かれていますが、一般的にウィルス対策ソフトなどはポート //110// で接続を待っていると考えられるため、//110// に変更しました)
 
jp/howtos/proxy_chaining.1169631892.txt.gz · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License