開発者向けのツール

開発者は、ドキュメントに書かれている あるツールをどこで入手できるか、またどのように使用するかの情報を知りたい(そして共有したい!)でしょう。

cvs

Windows プラットフォームを使用しているなら、 cvs on windows についての別のページを参照してください。

diff / diff3

パッチを作るために、元のファイルと変更したバージョンのファイルの違いを調べるユーティリティが必要です。 DJGPP プロジェクトには、GNU ツールの Windows / DOS バージョンが数多く集められています。diff や diff3 はそれらの中にあります。

ダウンロード

こちらは ドイツのミラーサーバにある diff のパッケージ (322 kB) へのリンクです: [ftp://ftp.fh-koblenz.de/pub/DJGPP/current/v2gnu/dif28b.zip dif28b.zip]。必要なバイナリは zip ファイルの “bin” サブディレクトリの中にあるでしょう。それ以外は無視してかまいません。

代わりに、diff やそれに付随するツールを含んだ cygwin パッケージをインストールしてもいいかもしれません。cygwin はhttp://www.cygwin.com で入手できます。

使い方

コマンドラインから、単に

diff -b -c original_file changed_file > diff_file

と入力します。original_file は元のファイル名、changed_file はあなたが変更したファイルの名前、diff_file は (2 つのファイルの) 変更点がおさめられるファイルです。 -b オプションは、空白の違いを無視するためのものです。-c オプションは、パッチに (変更点のある付近の) 文脈を含めるためのものです (訳注: 変更点の前後数行の情報がパッチに含まれます)。こうすることによって、パッチを適用していないバージョンを使用しているユーザが、あなたのパッチを適用することができるのです。

patch (パッチ)

誰かが作ったパッチをあなたが使用している POPFile に組み込むためには、patch プログラムとパッチが必要です。

ダウンロード

繰り返しになりますが、DOS / Windows バージョンの patch は DJGPP のパッケージに含まれています。そして、以下はドイツのミラーサーバへのリンクです: [ftp://ftp.fh-koblenz.de/pub/DJGPP/current/v2gnu/pat253b.zip pat253b.zip] (114 kB)

そして、これも先ほどと同様ですが、patch も cygwin のディストリビューションに含まれています (http://www.cygwin.com).

使い方

patch file_to_be_patched patch
(訳注:最初の patch は patch プログラム名、file_to_be_patched がパッチを当てる前のファイル、最後の patch がパッチファイルです。) 

原文

開発者向けのコーナー

POPFile ドキュメンテーションプロジェクト

 
jp/tools.txt · Last modified: 2008/02/09 19:09 by manni

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License