POPFile はホワイトリストに対応していますか? アドレス帳を POPFile に登録できますか?

簡単に言ってしまえば、ホワイトリストを POPFile に登録することはできません。よいニュースとしては、(POPFile で)ホワイトリストを使う必要はありません、なぜなら、POPFile はメールクライアントでホワイトリストを使っても、影響がないからです – もしあなたがそうしたいのなら。つまり、POPFile による分類はクライアントベースのルールとうまく共存できるのです。Outlook も Eudora も “From:” がアドレス帳の誰かと一致するという条件での振り分けが可能です。

事実、これはとても強力な組み合わせです。メールクライアントであなたのアドレス帳をメンテナンスすれば、POPFile で別のホワイトリストを更新する必要がないのです。メールクライアントの説明書を読んで、フィルタ(ルールと呼ばれることもあります)を作成するための情報を確認してみてください。

詳細な説明

この質問は時々受けることがあります – たいていユーザーが POPFile を最初に設定したときです。POPFile がアドレス帳を登録する仕組みを持っていない理由は、経験上、ホワイトリスト単独では、メールや spam をうまく扱うことができないためです。 ベイジアン フィルタ全体の考え方は、フィルタがいったん鍛えられたら、メール ( そしてヘッダ ) に含まれる単語の確率の合計により、通常98から99%以上の確かさでメールを分類することができます。POPFile はあなたの分類から学習し、ホワイトリストの “助け”を借りなくても適切な分類をするようになります。

すでに述べたように、メールクライアントによっては、あなたが必要と思えばホワイトリストを作成することができます – でも、800-1000 のメールを POPFile が処理したら、十分な分類精度になります。 POPFileが適正な精度に達するにはどれぐらいかかりますか? を参照してください。

ホワイトリストが適切な方法でないのには、いくつか理由があります。ここでそのいくつかを紹介しましょう:

1. それぞれのメールアドレスからの最初のメールは、ホワイトリストに載らないことは避けられません – これは潜在的な問題があります。 POPFile のようなベイジアンフィルタは、これまでに送られてきたことのない送信者からのメッセージでも、適切に分類できるのです。なぜなら、メール、そしてヘッダに含まれるすべての単語を発生頻度で統計的な分析を使用しているからです。

2. 多くのコンピュータワームは、ホワイトリストに載っている人にメールを送りますが、それらはおそらく spam でしょう。この場合、POPFile の分類は優れています。なぜなら、POPFile は誰がメールを送ったかだけではなく、内容も含めて分類しているからです。

POPFile の分類結果を確認しなければならないという事実から逃れることはできません – とくに最初の学習段階においては – その後も定期的に。しかしながら、短い間ですばらしい精度を上げるでしょう。

Note: POPFile には ” マグネット” という機能があり、限られた条件に一致するメールについて POPFile をバイパスさせることができます[1]。 POPFile ドキュメンテーションでの マグネット ページで提案されているように、マグネットを使う場合には注意が必要です、というのは POPFile はマグネットにより処理されたメールからは何も学ばないからです。POPFile の数年の経験に基づき、マグネットは注意深く、あまり頻繁に使うべきではないという合意ができています。バケツを追加しても POPFile の精度には影響を与えませんが、マグネットを追加することは基本的に POPFile の精度に悪い影響があります。

[1] マグネットは、”TO”(宛先), “CC”, “FROM”(差出人) and “SUBJECT”(件名) にのみ合致するという制限があります。

原文

FAQ 初心者・初学者向けのQ&A集

POPFile ドキュメンテーションプロジェクト

 
jp/faq/whitelists.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License