POPFile の統計情報を長期間にわたって記録する

このハウツーでは、定期的に POPFile のバケツページのコピーを取得するために、広く使われている2つのユーティリティの使用方法を説明します。これでPOPFile の統計情報を長期間にわたって記録することができます。

この説明は、Windows 特有になっていますが、方法そのものは そのプラットホーム固有のユーティリティ ( あるいは互換性のある代替品 )を利用することで、Windows 以外のプラットホームでも利用可能です。

POPFile の統計情報を自分自身にメールで送る方法

Blat と wget ユーティリティを入手してインストールしましょう。

  • Blat は、Tim Charron のページ から入手してインストールします こちら。(訳注:現在移転してリンク切れになっています。 Blat online から入手することができるようです)
  1. Blat をパスが通っているディレクトリか、POPFile のディレクトリにインストールします。
  2. Blat -install <サーバーアドレス> <送信者のアドレス> と実行することで、Blat が正しく設定されます。<サーバーアドレス> には、メールをリレーしてくれるsmtp サーバーを指定します、通常はメールクライアントに設定する smtp サーバーと同一です。
  • GNU wget を GNU のサイトから入手してインストールします こちら
  1. wget をpath が設定されているディレクトリか、POPFile のディレクトリにインストールします。
  • バッチファイルを作成し、タスクスケジューラーから定期的に実行されるようにします。バッチファイルはこのように作ります。(注意: ハイフン(-)の後の文字は O(オー)です、0(ゼロ)ではありません。):
    wget -O - http://127.0.0.1:8080/buckets | blat - -t [email protected] -s "POPFile Buckets Report" -mime
    cls
    @exit
    
  • バッチファイルを POPFile ディレクトリに保存し、ファイル名をmail_bucket_stats.bat とします。
  • タスクスケジューラーを開き、タスクの追加をします。
  1. タスクウィザードを使用して、POPFile をインストールしたディレクトリ (通常”c:\Program Files\Popfile”です) を参照し、mail_bucket_stats.bat を選択してください。
  2. タスクの名前を Mail Bucket Stats に変更します。
  3. タスクの実行頻度を選択します。
  4. 開始時刻と実行日を選択します。
  5. 完了をクリックします。
  6. タスクスケジューラーを終了します。(または、新しいエントリを右クリックして'タスクの実行'を選択しテストします。)

これで完了です。タスクスケジューラーは、バッチファイルをスケジュールした時間に起動してくれるでしょう。このバッチファイルはバケツのコピーを取得し、あなたにメールを送ってくれます。メールクライアントで、それらのレポートを受け取るためのフォルダを設定し、分類精度と統計情報を長期間にわたって記録することができます。

原文

 
jp/howtos/mailstats.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License