POPFile 用 Outlook 2000/XP/2003 の設定

  • 1. Outlook のメニューより「ツール」→「電子メール アカウント」を選びます。「電子メール アカウント」のダイアログボックスが開きます。

  • 2. 「既存の電子メール アカウントの表示と変更」を選び、「次へ」をクリックします。POPFile を使用するアカウントを選び、「変更…」をクリックします。 「受信メール サーバー(POP3)」と「ユーザー名」の値をひかえておきます。

  • 3. 「受信メール サーバー(POP3)」の値を 127.0.0.1 に変更し、「ユーザー名」の値は元の「受信メール サーバー(POP3)」の値と元の「ユーザー名」とをコロンでつなげた値に変更します。

  • 4. つまり、元の「受信メール サーバー(POP3)」の値が my.mail.com で「ユーザー名」が jdoe だとすると、新しい「ユーザー名」は my.mail.com:jdoe となります。
  • 5. パスワードは変更する必要はありません。
  • 6. SMTP サーバーが認証を必要とする場合:
  • : 6.a. 詳細設定 ボタンをクリックし、送信サーバー タブを選択します。 送信サーバー(SMTP)は認証が必要 がチェックされていることを確認します。
  • : 6.b. 次のアカウントとパスワードでログオンする を選択し、元のアカウント名(ユーザー名)とパスワードを入力します。
  • 7. 「次へ」をクリックし、次に「完了」をクリックします。
  • 8. POPFile を起動して、全ての電子メールが POPFile を経由してメールソフトに配信されるのを確認してください。
  • 9. Windows が起動するときにはいつでも POPFile も起動するようにしてください。Windows インストーラーバージョンを使用していれば、「スタート」メニューの下の「POPFile」グループから「Run POPFile」(0.20.0 以前は Start POPFile in Background)リンクを スタートアップ グループにドラッグすればよいでしょう。そうすれば、Windows は常に POPFile を起動するようになります。

* 10. 重要!POPFile が起動していないと、電子メールは配信されず、メールソフトは正常にメールサーバーと接続することができません!

  • 11. (オプション) フィルターを 設定 し、メールをフォルダ(例. Spam)ごとに振り分けましょう。

参照:

原文

 
jp/howtos/outlook.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License