POPFile と一緒に配布されているユーティリティ・スクリプト

下記のユーティリティ・スクリプトは POPFile と一緒に配布されており、POPFile をインストールしたディレクトリにインストールされます。

  • bayes.pl - 与えられたメッセージに対しての単語マトリクスを表示します。
  • insert.pl - メールを特定のバケツに登録することによってPOPFile を鍛えます。(訳注:バージョン 0.22.4 より、日本語で書かれたメールに対応しました。言語設定が Nihongo になっている場合、日本語で書かれたメールを正しく処理することができます)
  • pipe.pl - 他のプログラムとの間でパイプを経由してメッセージの分類を可能にするためのものです。

サードパーティのユーティリティ・スクリプト

下記のユーティリティ・スクリプトは POPFile と一緒に配布されて いません。これらは、それぞれの作成者によって配布されています。これらのスクリプトは、POPFile プロジェクトではなく、それぞれの作者によってサポートされています。POPFile のバージョンが変わると、これらのサードパーティのスクリプトが動かなくなる可能性があるということに注意してください。スクリプトを使う前には、作者のサイトでバージョンの互換性を確認してください。

  • clean_corpus - Manni Heumann 氏 作成 - コーパスに登録されている不要な情報を削除します。(訳注)このユーティリティは日本語に 対応していません。日本語を含むコーパスに適用すると有用な単語まで削除されてしまいますので、使用しないでください。
  • dump_corpus_2csv - Scott Leighton 氏 作成 - コーパスに含まれているすべての情報を、エクセルで分析をするために CSV ファイルに変換します。
  • snapshot_stats - Scott Leighton 氏 作成 - バケツと分類制度の統計のスナップショットを、長い期間分析ができるようにエクセルで開くことができる CSV ファイルに追加します。
  • top_ten - Scott Leighton 氏 作成 - それぞれのコーパスに含まれる、単語の回数や確率で並び替えられたトップ X の単語を示した HTML のレポートを作成します。
  • fakepop - Sam Schinke 氏 作成 - POP3 サーバをシミュレートします。デバッグに便利です。
  • message_dump - Sam Schinke 氏 作成 - POP3 サーバからメッセージのコピーを取得します。
    • このスクリプトと、これを使うために必要な追加 Perl モジュールをインストールするための小さな インストーラ が作成されました。Perl モジュールは Windows 版の POPFile 0.21.0 以降に含まれている最小バージョンの Perl に追加する形でインストールされます。
  • POPFile Win Utilities - Brian Smith 氏 作成 - スクリプトではありませんが、Windows で POPFile を使う場合に便利なたくさんのユーティリティがあります。

原文

POPFile ドキュメンテーションプロジェクト

 
jp/utilityscripts.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License