POPFile への機能追加をリクエストするには

重要

機能追加のリクエストを投稿する前に、データベースを検索して同じ内容のものがすでに登録されていないかどうか(もしくは、すでに実装されていないかどうか)を確認してください。同様のリクエストが見つかったら、あなたが関心を持っていることがわかるように、コメントを追加すれば十分です。

よくある項目として、 “エラーメールの自動返送” があります。しかし、POPFile の開発者はこの方法について半信半疑なので、何度も退けられています。というのも、ほとんどのスパムの “差出人” は偽装されていて誰にもエラーメールを送ることができないばかりか、もっと悪い場合、スパムをまったく送っていない人のところにエラーメールを送ってしまう可能性があるからです。

参照:

リクエストの投稿

リクエストを投稿するためには、 SourceForge に登録する必要があります。匿名でのリクエストは受け付けていません。

  • 新しいリクエストを登録する前に、既存の項目を確認してください。同じ内容を重複して登録することは、プロジェクトのメンバーにとって大きな負担となります。重複を避けるように配慮していただくようにお願いします。
  • 新しいリクエストを登録する際には、 submit new をクリックしてください。

リクエストはプロジェクトチームが定期的に確認し、POPFile の将来のアップデートに含めるかどうか検討されます。

日本語化に関するリクエストについて

日本語化に関するリクエストについては、 機能改善リクエスト (日本語化プロジェクト内)あるいは POPFile 日本語化 機能要望 へどうぞ。

原文

 
jp/howtos/rfes.txt · Last modified: 2008/02/08 19:49 (external edit)

Should you find anything in the documentation that is incomplete, unclear, outdated or just plain wrong, please let us know and leave a note in the Documentation Forum.

Recent changes RSS feed Donate Driven by DokuWiki
The content of this wiki is protected by the GNU Fee Documentation License